私は車を運転できる年齢になってすぐに教習所に免許を取りにいきました。 免許が発行された直後は、親から車を借りて友達を乗せて一緒に色々な所に遊びに行ったものです。 仲間内では私が誰よりも早く運転できるようになったので、ずっと私一人で車を運転していましたが、疲れることはなくそのときはただ楽しい時間を過ごしていました。 そのくらい車は自分の足といえるほど乗り回していたことがありますが、今はもうすっかりペーパードライバーになっています。 乗りすぎて飽きたといったことではなく、単に引越しを機に生活が変わって車を止める場所が持てなくなったことが大きいです。 免許の更新のたびに思うのですが、長い間運転していない人も多いでしょうし免許取得後も定期的に試験をやった方がいいと思います。 私もペーパーになって結構経つので、いきなり運転してみろと言われてもちゃんと安全に乗りこなせるか怪しいです。 車の事故を減らすためにも、一回きりの試験よりは多少面倒でも更新用の試験を設けてから免許を発行したほうが良いのではないでしょうか。